外国為替(FX)のトレード情報

Home
 

オススメのページへ

FX は優勢
流れ とレート の水準
FX の危険
FX で意識 すること
きっちり 稼ぐ には


キーワード

酒田五法

CPI

景気動向指数

評価益(含み益)

Jカーブ効果

乖離率(移動平均乖離率)


−今日のFX用語−
安値
「安値」とは、その日一日のうちで付けた最安値のレートのことをいいます。


オススメです!
http://sirius-web.com/worldfx/xm/xm-japan.html

投資スパン とタイミング

閑散期には取り引き 量がすごく 減少してレート の変動 が急に 起こるため、ビギナー は手を出さないのが利口 です。 いずれにせよ 、戦略 を磨き取り引き 回数を重ねていって収益 を得る率を上げていくことは大切 なわけです

FX では、勝ちの回数は大事 ではありません。いかに稼ぐ かということ、言い換えれば 利益 の額が重要 になってきます。 逆張りは経験と技術 が付くまではロス の巨大化 が辛い ですから 、入門者 は敬遠する ほうが無難です。

オセアニアの通貨 であるオーストラリアドル(AUD)とニュージーランドドル(NZD)は、最近 は次第に 取引 量が増えてきた通貨 ですから 、研究 したいですね。 MACD(マックディー)という指標は、為替 の流れ を計測 するのに有益 なので 、是非 使用 したいところです。


損失 を抑えるスタイル とは

少しの ロス も我慢できないというひと は、推移 を完全には予測 できない外国為替保証金取引 トレード には向いていないと言えるでしょう。 ドル円(USD/JPY)は日本では最も 取引 されている典型的 な通貨 ペアですので、FX の駆け出しの方 でもわりに 流れ を読みやすいです。

スキャルピングは日ごろから 取引 画面に張り付くのが苦痛でない特性 を持っているひと でないと一番 困難な といえる売買 でしょう。 FX をする環境は人それぞれですから、無理なくモチベーション を継続 できる取り引き の仕方 を模索することですね 。 たいていの場合 、相場 の流れに追従していくMACD(マックディー)と、通貨 の振幅を観測 するスローストキャスティクスを使い分けることは有益 です。


 
© Copyright