外国為替(FX)のトレード情報

Home
 

オススメのページへ

損失 を抑えるスタイル とは
損失 を抑える原則 とは
危険 を抑える約束事 とは
取り引き 型 の検証
危険 の基準


キーワード

貿易黒字

押し目

委託保証金維持率

スプレッド

GTC

ボリンジャーバンド


−今日のFX用語−
逆ざや
「逆ざや」とは、価格の変動で、保有しているポジションで損失が発生している状態のことをいいます。


オススメです!
http://sirius-web.com/worldfx/xm/xm-japan.html

FX のやり方

根本的に 、どんな取引き スタイルでもリターン さえ出れば、投資家 にとっては最適 な投資スタイルでしょう 。 24時間取り引き できますし、自動トレード の機能も一層 充実してきているので、会社勤めの人 でも最低限 で取引き できるという点 が評判 なのです 。

時たま 欲が出て損切りを入れなかったり為替 が回復する のを期待してポジションを持ち続けたりするのは要は 危険 が高いですからやめましょう。 短期投資のつぼ は、明確な傾向 を見つけたらわりに 急に 勝負を仕掛け、早急に 撤退することでしょう 。

負ける投資家 の特色 は、小さな損失 が不安 で損切りを渋ることですね 。 利確した後になって意外 に上昇し続けた場合、もっと稼ぐ ことができたのに、と後悔してやる気 が下がりますが、流れ を読み損ねたということでしょう 。


FX で注意 すること

経済指標が市場予測に比べて想定外 だった場合は為替 の動きの予測は難しい ということになるので、ファンダメンタルズ分析だけで着実に 当てることは厳しい ということなのです。 どっちにしろ 、ばくち をせずトレンド に乗って、買い時、売り時のチャンス をとらえれば、リターン は付いてくるものです。

安心 したいのであれば、自分が許容できる範囲の損失 の水準 は前もって 取り決めておきましょう。 ときには 減少してもよいですが、バクチ をせずにじっくりと資産を倍増 させていくルールを覚えることを理想 まずは目標 としましょう。

レート が動く因子 は、根本的に テクニカルとファンダメンタルズの2つだということは、本当 に取引 すれば見えてきます。 収益 がプラス転換してすぐに決済すると稼ぐ には程遠いですから、利益 が大きな ときまで待ってより高め の収益 を得るべきですね。


 
© Copyright