外国為替(FX)のトレード情報

Home
 

オススメのページへ

危険 のレベル
FX のオポチュニティ
為替 変動 への方策
危険 の調節
危険 の調節


キーワード

外国為替公認銀行

いや気投げ

青天井

IPO

エンベロープ

TOPIX


−今日のFX用語−
手仕舞い
「手仕舞い」とは、保有しているポジションの反対売買をして決済することをいいます。


オススメです!
XM

危険 の制御

ポジションを数日間保有 するスイングトレードでは、より大きな収益 を狙える見込み もありますからお薦め です。 スワップポイントを狙う取引 でも、いつも 相場 を観測する努力 を惜しまないでください。利食いや損切りのきっかけ は急変 しやすいものです。

とはいっても FX の世界でもさまざまな ファクター があって、決して安全圏というものはないですね。 経済指標が市場予測に比べて意外 だった場合は為替 の動きの予測は難しい ということになるので、ファンダメンタルズ分析だけできっちり 当てることは難しい ということなのです。 逆張り系のテクニカル分析の大切 な点 をいうと、ボリンジャーバンドが有益 です。これから後 の相場のレンジや反転を推定 できるからです。


実際 にFX はどうなのか

たいていの場合 、為替 の流れに追従していくMACD(マックディー)と、カレンシー の振幅を計測 するスローストキャスティクスを使い分けることは効果的 です。 リターン 、損失 を出したらその理由を明確にし、次回の売買 から活かしていきたいですね。

FX で長期的にきちんと 勝つためのキーポイント は、損切り(ロスカット)と利食い(リミット)のレベル を前から 決めておくことなのです 。 ポンド円やニュージーランドドル円はボラティリティー が荒いのが一般的 ですので 、レバレッジは2倍程度が利口 でしょう。

底値で買って稼ぐ には、日ごろから 取り引き するのでなく、ニュースをよく確認 してレートの劇変 がはじまったら好機 を掴むのです。 一度オーダー が確定してしまったらキャンセル できませんから、相場 の現状 と可能性 を把握して念入りに 戦法 を立てたいものですね。

レート が動くファクター は、何といっても テクニカルとファンダメンタルズの2つだということは、本当 に取り引き すれば見えてきます。


 
© Copyright