外国為替(FX)のトレード情報

Home
 

オススメのページへ

取り引き 原則 の研究
FX のキーポイント とは・・・
FX のオポチュニティ
利益 を継続 するには
用心深く 売買 しよう


キーワード

終値

逆ヘッドアンドショルダー

FTAA

アット・ザ・マネー

Bull

買いポジション


−今日のFX用語−
マイナーカレンシー
「マイナーカレンシー」とは、メジャーカレンシー以外の通貨のことをいいます。外国為替市場で売買取引が頻繁には行われていない通貨のことです。


オススメです!
http://sirius-web.com/worldfx/xm/xm-japan.html

外為証拠金取引 にチャレンジ !

話は変わりますが これは人間心理の弱点 ですが、リターン は早く確定しマイナス はなかなか確定できないのが普通 でしょう 。 ポンド円やニュージーランドドル円はボラティリティ が荒いのが通例 ですから 、レバレッジは2倍程度が英断 でしょう。

それから 預けた元本 をきちんと 保全するために、必ず信託保全している外国為替保証金取引 会社 を厳選 することをお薦め します。 要は 仕事で忙しいというひと は、長期で売買 をするポジショントレードが意味 があるでしょう 。

いずれにせよ どんなときも 長いスパン でみてプロフィット を出す考え方を取引き の原則 に入れることです 。 それと ユーロドル(EUR/USD)は、外国為替市場では最も 高額 の取引高で、慣れてきたらぜひ 挑戦 したいカレンシー ペアです。


FX で配慮 すること

分散投資と言っても、状態 のよく分からない国の通貨 は投資配分 に含めないで、むしろ本当に トレンド を掴みやすいものに集中すべきかもしれません。 FX の業者 といっても種々の 会社 がありますので、初心者 にはどれがいいのか迷いますけどね。

用心 すべきことは、だんだん 稼ぎ出すとレバレッジを上げてみようという間違った戦術 です。これは怖い です。 確実に 言えることは、これから先 の為替 の展開を予測し、冷静さを継続 しながら淡々と取引き を繰り返せる方 が一番 有利 だということです。 どっちにしろ 、自分にほんとうに 向いている投資スタイルの確立は避ける ことができないでしょう 。


 
© Copyright